私たちの想い

私たちの想い

散骨に取り組む私たちのこだわり・ポイントをまとめました。散骨をご依頼される前に、複数の会社の特徴・信頼性をチェックされておくとよいでしょう。
  • {ポイント1}南紀白浜の観光船でおこないます

    all memorial(オールメモリアル)の海洋散骨は、南紀白浜の観光船(法定定員40名)にておこないます。一般的なプレジャーボートとは違い、観光客を乗せて運航するための厳しい安全基準を満たしています。白浜が誇る円月島付近から出稿いたしますので、南紀白浜空港からの便利な交通アクセスです。

  • {ポイント2}スタッフの経験が豊富です

    蓄積されたノウハウがございます。乗船クルーも船舶免許やダイビングインストラクター免許などを保持する海のスペシャリストから、葬祭ディレクターや遺族のグリーフサポートの専門家などが揃っています。
    どうぞ安心してお任せください。

  • {ポイント3}また、会いに行ける散骨を。

    遺された方には、故人を偲び、手を合わせる時間と空間を作っていただきたいと私たちは考えております。
    いつでも思い立ったら、ぜひ海にお参りにきてください。
    メモリアルクルーズでは海洋散骨を行った海域にお参りに行くことが出来ます。

  • {ポイント5}様々なご要望への対応が可能

    「散骨終了後、故人を偲んで船上で楽器を演奏したい」
    「散骨ポイントへ向かう間に僧侶の方に四十九日法要をお願いしたい」
    「最後のお別れの際に全員で賛美歌を歌いたい」
    「故人の愛犬を一緒に船に連れて行きたい」
    「花でいっぱいの祭壇とデザートブッフェを用意して欲しい」
    -これまで頂いたご要望で実現したものの一部です。
    海洋散骨には、宗教、宗派、しきたりなどの制約はありません。

    大切なのは、故人を大切に想う気持ち、そして海・自然環境を汚さないための配慮です。わたしたちが散骨をおこなう上で気をつけているのは、「こうしなければいけない」という押し付けではなく、ご遺族が故人と「こういうお別れをしたい」と抱いていらっしゃる気持ちを尊重し、実現に向けてお手伝いすることです。

  • {ポイント6}多くの供養・葬祭関連事業者がパートナーとして私たちを選んでいます

    ご遺族に一番近い立場でいらっしゃる葬儀社様の多くが、散骨施行業者としてall memorialをご選択、ご利用いただいています。
    また、霊園・石材業界でもお客様の多様なニーズにお応えするため、海洋散骨を取り扱う事業者様がいらっしゃいます。
    ここ数年は、業界の垣根を越えて、相続・遺言を取り扱う法律事務所や各種団体、医療介護施設など、死後のご相談を受ける立場の方々が信頼できる紹介先として当社をお選びくださっています。
    ※2016年6月末時点のパートナー211社

  • {ポイント7}対面でのご遺骨のお預かりにこだわります。

    海洋散骨で必要になるご遺骨の粉末化。
    all memorialではご遺骨をお引取りにご自宅までお伺いし、必ずお顔
    を合わせてお預かりしております。
    また、ご希望の方には遺骨の粉末化に立合うことも可能です。
    大切な方をお預かりするにあたり、安心できる顔が見えるサービスを行います。

  • {ポイント8}日本海洋散骨協会加盟事業者です

    私たちは、これまで海洋散骨をされた故人様やご遺族様、そしてこれから海での散骨を希望する方々を守るため、また海を生業とする方々とのトラブル防止や環境保全の観点から、海洋散骨のガイドラインを定め遵守する「一般社団法人日本海洋散骨協会」の設立に関わり、加盟事業者として同業者や関連事業者と協力しながら積極的に活動をおこなっています。

  • {ポイント9}「故人の眠る海をきれいに!」東京湾美化活動に取り組んでいます

    私たちは、東京湾を中心に活動し、その恩恵を預かっている立場から、東京湾美化に取り組む各団体と連携を取りながら、東京湾の水質環境の現状をひとりでも多くの方に知っていただき、
    水質改善と東京湾のイメージアップにつながる様々な活動をおこなっています。

熊野お問い合わせ・ご予約はこちら

  • お電話でのお問い合わせはコチラ
    0739-25-4444
  • WEBでのお問い合わせはコチラ
    お問い合わせフォーム

メディア掲載情報